ダックスフンドのクク

ダックスフンド 腰痛

昨日の夕方、妹から急に電話がかかってきて、
妹の飼っている愛犬 ダックスフンドのオス 名前は【クク】が

 

後ろ足を引きずって、痛そうに泣いてるとのコトです。

 

2日前から、調子がおかしいそうで、

 

急遽、車で妹の家に向かい、そのダックスフンドのククの様子をみると、
歩き方を見ると、どうも足ではなく背中か?腰が悪いように見えました。

 

尻尾も振ることができないような感じです。

 

そのまま抱くと痛そうなので、そっと座布団の上に誘導して、
座布団ごと車へ乗せて、病院へ。

 

 

病院へ向かう途中も、キュンキュンと悲しげな声を出してました。

 

そして獣医に見てもらうと、やはり腰のようです。

 

ですが、家ではあれほど痛そうにしていたのに、

 

何故か病院では泣いてくれないので、獣医もどこが痛いのか
場所の特定に困っていました。

 

 

骨に異常がなければ、レントゲンを取っても意味が無いだろうと言って、
レントゲンは取らずに、痛み止めと抗生物質が入った注射を
腰と背中の真ん中あたりに注射してもらいました。

 

 

あとは間接のサプリと痛み止めをいただき、治療費は2990円でした。

 

 

家に帰ってくると、ずいぶんと楽そうにしてました。
さすが医者です。

 

 

翌日には、振ることができなかった尻尾を振れるようになっていたので、
確実に良い方向に向かっている感じです。

 

 

幸い食欲はあるので、このまま良くなっていけば良いのですが、
しばらくはこのまま回復することを願います♪

 

特にダックスフントは足腰が弱い犬種なので、気をつけてあげたいですね。